ハイパースキン脱毛という脱毛施術

3歳くらいの小さな子どもから施術を受けることができるという、「ハイパースキン脱毛」っていうのはいったい何なんだろうと思いますよね。

体験したことがなければさらに不安になると思います。
ハイパースキン脱毛とはエステサロンで行うことができる従来の光脱毛とは全く異なるアプローチで脱毛する方法です。

光脱毛とは違い、「今生えている毛には何もせず、これから生えてくる毛の種」にアプローチする新しい方法です。

このハイパースキン脱毛が小学生や中学生のの脱毛として人気がある理由として、痛みのない施術だということです。「毛の種」のみに刺激を与えるため高熱で焼く必要がなく、36℃~38℃という低温のため痛みがほとんどないという特徴があります。

また、肌にやさしい脱毛法なため、アトピーなどの肌トラブルを抱えている人でも施術できる可能性の高い脱毛です。さらには、美肌効果が期待できます。

ハイパースキン脱毛のデメリットとしては、これから生えてくる毛の種を摘み取るという脱毛方法のため、今生えている毛に対しては効果がありません。

そのため、効果を実感しにくいというデメリットがあります。毛周期の「休止期」にのみ効果があるハイパースキン脱毛は今すぐ効果を実感したい人には不向きな脱毛方法です。

回数を重ねて、気長に効果を待つという方法なので理解して受けることが大切です。
また、やけどの報告も出ていないことから、子どもにも安心して受けてもらえる施術になっています。

コメントを残す