光脱毛という脱毛施術

光脱毛とは、医療機関ではなく、エステサロンで行われる脱毛施術のことです。その名の通り、脱毛したい部位に専用の機器で光を当て、毛のメラニン色素に熱を吸収させ、刺激し脱毛を促進します。

光脱毛のメリットとしては、レーザー脱毛に比べて光の出力が弱いため、施術中の痛みが少なく、肌トラブルになりにくいという点です。むしろ、脱毛時に毛穴がひきしまり、きめ細かくなるため美肌効果が期待できます。また、照射範囲が広域であることは、施術時間の短縮にもつながり、両脇なら約10分程度で終了します。

空いた時間で気軽に施術を受けられるので、小学生や中学生の脱毛をしているところでも子どもが嫌な思いをすることなく受けることができます。

デメリットとしては、光の出力が弱いため、痛みは軽減できますが、代わりに1回当たりの脱毛効果が低下してしまいます。そのため、効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。一般的には2~3か月に1回程度の間隔で脱毛を繰り返す必要があります。

また、照射する光はメラニン色素に反応するので、日焼けをしている状態だと、きちんとした効果が得られないばかりか、肌トラブルを招くことがあります。夏に光脱毛を始めると、そのシーズンは日焼けができなくなるため、計画的に脱毛を行うことが大切です。

光脱毛はお肌にやさしい脱毛ですが、肌が刺激に弱いアトピーなど肌トラブルを避けるため、施術を受ける前に医療機関で医師に相談をするようにしましょう。

コメントを残す